SteerMouse

ステアーマウスとは?

マウスのボタン、ホイール、カーソルスピードを自由にカスタマイズできるドライバです。USB、Bluetoothマウスに対応しています。Win/Mac用は問いません。

※Apple Magic Mouse、Magic Trackpadには対応していません。
※特殊な機能には対応できない場合があります。
お知らせ

マウスを究極にカスタマイズ

ボタン設定画面
システム環境設定はボタンにMission Controlしか割り当てることができませんが、ステアーマウスならいろいろな機能を割り当てることができます。

 ショートカットキー入力

ショートカットキーを入力します。複数のショートカットを連続して入力させることもできます。

 カーソル移動

OKボタンやクローズボタンへカーソルを移動します。移動後にクリックさせることもできます。

 スクロール

縦または横へスクロールします。スクロールスピードも調整することができます。

 クリック操作

修飾キーを押しながらクリックやダブルクリックができます。クリックをロックすることもできます。

 アプリケーション切替

アプリケーションを切り替えるためのプロセスウインドウを表示します。

 開く

ファイルを開いたりアプリケーションを起動します。既にアプリケーションが起動している場合はそのアプリケーションを前面に出します。

 Mission Control (※)

Mission Controlを開きます。
(※)Mac OS X 10.5~10.6の場合は ExposéとDashboard
設定画面
スクロールホイールもカスタマイズすることができます。スクロールの方向を変えたり加速を切ることができます。キーボードショートカットを割り当てることもできます。
設定画面
チルトホイールもサポートしています。
マウスのカスタマイズはアプリケーション毎に行うことができるので、どのアプリケーションでもマウスを有効に活かすことができます。

理想的なカーソルの動きを実現

設定画面
システム環境設定はカーソルの「軌跡の速さ」しか設定できませんが、ステアーマウスならさらに「感度」も設定することができます。これら2つの値を調整することでカーソルをまるで自分の指先のように動かすことができます。

カーソルの自動移動で楽々操作

設定画面
カーソルをOKボタンやクローズボタンへ自動的に移動させることができます。カーソルを動かす手間が省けるので作業効率がアップします。さらにカーソルはアニメーション移動するので見失うことはありません。

メーカー製マウスドライバにはない魅力

ステアーマウスは2005年にリリースして以来、Mac用定番ソフトとして数万人のユーザーに愛用されています。多くのユーザーから、メーカー製ドライバよりも多機能で安定しているとの評価をいただいています。特殊なボタンには対応できない場合がありますが、ステアーマウスには試す価値があります。ぜひお試しください!
(ステアーマウスを使用するにはメーカー製マウスドライバをアンインストールする必要があります)

Macworld MacUpdate Cnet

ご利用条件

1ライセンス 2,100円(銀行振込の場合)、試用期間は30日です。試用期間中でも機能制限なしに使用することができます。